Googleアナリティクスの検索クエリが表示されない原因と対処法

Googleアナリティクスにはサーチコンソールと連携する機能があります。

しかし、正しい設定をおこなっていないとアナリティクス画面内で検索クエリやランディングページのデータが表示されないなど、サーチコンソールの貴重なデータ資産を活用できません。

そこで本記事では、検索クエリが表示されない原因やGoogleアナリティクスとサーチコンソールを連携する方法をご紹介します。

コンテンツ一覧

アナリティクスとサーチコンソールの連携メリット

Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携すると、アナリティクスでアクセス解析をおこなう際にサーチコンソールのデータと併せて分析ができます。

 

以下の画像は連携後に確認できるデータの一つ、ランディングページの画面です。

集客の列にある表示回数や平均掲載順位はサーチコンソール、行動の列にある直帰率などがアナリティクスのデータ。

サーチコンソールには細かい分析機能が無いだけに、アナリティクス内で分析に使えるのは大きなメリットですね。

GA「ランディングページ」画面

 

アナリティクスとサーチコンソールの違いについてはこちらの記事で解説しています。

Googleアナリティクスに検索クエリが表示されない状況

Googleアナリティクスに検索クエリが表示されない場合、アナリティクスには以下のような表示が出ます。

このレポートを使用するには Search Console の統合を有効にする必要があります。

「このレポートを使用するには Search Console の統合を有効にする必要があります。」と書かれていますが、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

Googleアナリティクスに検索クエリが表示されない原因と対策について見ていきましょう。

検索クエリが表示されない原因は何?

先ほどのように「このレポートを使用するには Search Console の統合を有効にする必要があります。」が表示される場合、アナリティクスとサーチコンソールの連携設定が完了していない可能性があります。

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携を設定していない

検索クエリなどのデータは表示されない主な原因はGoogleアナリティクスとSearch Consoleを連携していないこと。

以下の手順でGoogleアナリティクスの管理画面から連携設定を確認してみましょう。

 

管理画面の「プロパティ設定」にSearch Consoleの項目があります。

「Search Consoleを調整」をクリックすると、現在連携しているサーチコンソールのプロパティが表示されますが、未連携の場合は「なし」と表示されます。

GAプロパティ設定画面

連携済みGSCプロパティ

 

Search Consoleの設定を行っていない場合は「追加」をクリックしましょう。

クリックするとSearch Consoleが開き、連携するプロパティ選択の画面が表示されます。

GSCプロパティ選択

 

プルダウンからプロパティを選択すると画面が切り替わります。

ここでは先ほどの画面で選択したプロパティを選んだ状態で一覧が表示され、間違いがないことを確認したら「続行」をクリックしましょう。

GAプロパティ一覧

 

最後に関連付けをおこなう内容の確認画面が表示されます。

関連付けの確認

「関連付ける」をクリックすると設定は完了です。

お疲れさまでした!

連携には権限が必要

GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleの連携設定には管理者権限が必要になります。

  • Google アナリティクス:編集者権限
  • Google Search Console:オーナー権限

権限がない場合は管理者から付与してもらうか、管理者に連携設定を依頼しましょう。

連携できるのは1つだけ

GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleは複数の連携ができません。

アナリティクスのプロパティ1つに対してサーチコンソールの1つのサイトを関連付けが可能で、関連付けされているプロパティやサーチコンソールのサイトに対して新しい関連付け設定をおこなうと、既存の関連付けが削除されるためご注意ください。

アナリティクスの検索クエリ表示を確認する方法

連携設定が終わったら、アナリティクスから検索クエリが表示されるか確認してみましょう。

「集客」→「Search Console」→「検索クエリ」で該当の画面を確認できます。

 

以上、Googleアナリティクスの検索クエリが表示されない原因と対処法についてご紹介しました。