問い合わせアップをはじめとした圧倒的改善実績

ディスプレイ広告 Display advertising

潜在層のユーザーに対して
幅広く認知拡大ができる広告

ディスプレイ広告とは、まだ課題に気づいていなかったり、悩みはあるが具体的な行動に映していなかったりする
潜在層のユーザーに対して幅広く認知拡大ができるバナー広告です。
検索連動広告は顕在層のユーザーに対して広告を配信するのに対し、ディスプレイ広告は潜在層のユーザーへ広告を配信できるため、
自社の商品やサービスの認知拡大・ブランディングはもちろん、潜在層のユーザーを顕在層へ引き上げるための配信も可能となります。
検索連動広告はテキストのみの広告ですが、ディスプレイ広告は画像で表示する広告であるため、視覚的に商品やサービスの魅力を伝えることが可能になります。
また、検索連動広告に比べ、クリック単価が安いので、多くのユーザーをサイトへ呼び込みたいときにも有効な配信方法といえます。

こんなお悩みありませんか?

  • ?

    検索結果画面だけでなく、
    幅広いサイトやアプリで
    認知させたい

  • ?

    エリア、年代、性別など
    絞ったターゲットへ
    広告を出したい

  • ?

    低単価でサイト訪問に
    つなげたい

  • ?

    現在の広告の費用対効果が
    わからない

  • ?

    広告用の画像や動画を自社で作れない

成功のための3つのポイント 商品、サービスに合った
潜在層へのアプローチ

  • 01

    目的に合った
    クリエイティブの制作

  • 02

    目的にあった
    サイトやアプリを選定

  • 03

    効果的な
    クリエイティブ+広告文の選定

POINT.01 目的に合ったクリエイティブの制作

目的に合ったクリエイティブの制作

認知拡大目的なのか、ブランディング目的なのか、顕在層ユーザーへの引き上げ目的なのか、目的によってクリエイティブを制作することが
広告効果を最大に発揮するためには大切です。
通常のWeb制作会社へバナー作成の依頼を出すことは可能ですが、貴社の目的に合った広告バナーを作成するノウハウを持った会社かを見定める必要があります。そのため、広告バナーを作成する際は、web制作と広告運用のどちらにもノウハウを持っている会社を選ぶことをオススメいたします。

POINT.02 目的にあったサイトやアプリを選定

目的にあったサイトやアプリを選定

ディスプレイ広告では、数百万のサイトやアプリへ広告を配信することが可能です。
しかし、商品やサービスのターゲットに合った配信面に出さなければ、一向にファンは増えません。
例えば、不動産系の広告なのに子供向けのサイトに配信されたり、シニア向けの化粧品の広告なのに若い女性向けのサイトへ配信しても
費用のみ無駄遣いをしてしまうことになります。
そのため、配信する際はどんなペルソナに配信したいのかをしっかり考えて適切なターゲットに配信されるように設計することが大切です。

POINT.03 効果的な
クリエイティブ+広告文の選定

効果的なクリエイティブ+広告文の選定

どんな目的で配信するのかを決めたら、効果的なクリエイティブや広告文はどのようなものが良いかを合わせて考える必要があります。
クリエイティブはWeb制作会社「A」、広告運用は広告代理店「B」など分けて依頼をしてしまうと、クリエイティブと広告文がマッチせず、効果的な配信ができない場合があります。そのため、クリエイティブの作成と広告の配信は一貫している会社を選んだほうが良いです。
また、商品やサービスと配信目的に沿ったペルソナに向けてクリエイティブや訴求文を作成することが大切となりますが、クリエイティブを2種類、訴求文を2種類準備し、どのクリエイティブや訴求文が商品やサービスに合うものかテストし、PDCAを回すことで最適なものを作成していくことも効果を最大限発揮するために大切です。

導入までは5ステップ

  • ヒアリング Hearing

    お客様のサービス、商品などについてヒアリングさせていただきます。

  • クリエイティブの作成 Creative

    ヒアリングした内容をもとに効果的なクリエイティブの作成をおこないます。

  • 広告アカウントの作成 Account

    ユーザーがどのようなキーワードで検索されるか抽出し広告分を作成します。※各媒体の出稿前の審査があります。

  • Google Analyticsの
    設定
    Analytics

    効果検証をおこなうための解析ツールの各種設定をおこないます。

  • 広告掲載 Published

    審査通過後、広告掲載が開始されます。