問い合わせアップをはじめとした圧倒的改善実績

ECサイト制作 EC site production

多種多様な要件に対応!
お客さまへ最適なECパッケージをご提案いたします

ECサイトは、業種・業態、BtoC、BtoB、グローバル対応などの規模や要件により必要な機能が異なってきます。
クリエルでは、お客さまに最適な多様な要件に対応できるECサイト制作をご提案いたします。
カラーミーショップ・MakeShop・Shopify・EC-CUBEなどでの制作ならお任せください!

こんなお悩みありませんか?

  • ?

    初めのECサイト制作で
    何から始めたらよいか
    わからない

  • ?

    どのカートシステムを
    使った方がいいかわからない

  • ?

    効果のあるECサイトの
    制作を依頼したい

  • ?

    ECサイトの制作後の運営が旨くいっていない

  • ?

    なかなか売上が伸びない

ECサイト制作で成功するためのポイント ECサイト内でしっかりとした
商品の特長が
伝わる
ページ作りが必要です

  • 01

    想定ターゲットに刺さる
    ページ作り

  • 02

    安心感が伝わるページ作り

  • 03

    瞬時に興味が湧き使いやすい
    ページ作り

POINT.01 想定ターゲットに刺さるページ作り

想定ターゲットに刺さるページ作り

インターネットショップで商品を購入する際、ユーザーは常に様々なモール・商品を比較しています。
そのため、自社の運営するモール・商品は他社と比べ、どのような違いがあるのか瞬時に分かるよう明確な「店舗コンセプト」を打ち出し、ページを構成する様々な要素にそのコンセプトを散りばめることで、他社との違いが打ち出され、想定ユーザーに選ばれるショップが出来上がります。

POINT.02 安心感が伝わるページ作り

安心感が伝わるページ作り

インターネットでの商品購入は少し不安に感じる、という理由の上位に挙がるものが、「売り手の顔が見えない」ということです。
消費者の購買心理として安心感が購入へのステップを大きくアシストするため、店舗紹介やスタッフの顔写真など「どんな企業・社員がどのような思いを持って運営しているか」を明確に打ち出すページ作りが重要となります。

POINT.03 瞬時に興味が湧き使いやすい
ページ作り

瞬時に興味が湧き使いやすいページ作り

ネットショップは実店舗と異なり商品を手にすることができないため、商品写真が購入を決める大きなポイントとなります。
写真が暗かったり、画質が荒かったりするだけで、ユーザーの購買意欲は下がってしまいます。ユーザーがショップに来訪して瞬時に興味が湧く明度・構成の整った商品写真を使用することで、購入意欲を高めることができます。
また、運営するモールに独自性を持たせようとデザイン性を重視しすぎてしまい、結果としてユーザーにとって回遊しづらいショップになってしまう場合が多々あります。
特にレイアウトは奇をてらったものではなく、ユーザーにとって使いやすい最もポピュラーなものを採用することで、ショップの回遊率・滞在率が高まり、結果として商品購入に結びつきやすくなります。

制作の流れ

  • お打ち合わせ Meeting

    弊社ディレクターとお客様の強みやターゲット、最終ゴールのヒアリングをさせていただきます。

  • 企画・構成 Plan

    ヒアリングさせていただきました内容をもとにサイトの企画・構成をおこないワイヤーフレームの作成を行ないます。

  • デザイン制作 Design

    ワイヤーフレームをもとにデザインを作成いたします。

  • コーディング Coding

    デザイン完了後、デザインデータ通りにコーディングをおこないます。

  • 公開 Release

    取得したサーバーへアップをおこないWebサイトを公開します。