Facebook広告の料金体系と仕組み【最低出稿金額は100円!?】

ビジネス層を中心に人気を集めるSNSのFacebook。

SNS広告を検討する中で、実名アカウントのビジネスユーザーへ広告配信できるFacebook広告を検討する担当者も多いのではないでしょうか?

広告へ投資する以上、広告の料金について理解した上で投資効果を事前に予測しておく必要がありますよね。

この記事ではFacebook広告を検討する際に理解しておきたい料金について詳しく解説します。

コンテンツ一覧

Facebook広告料金の目安

Facebook広告は最低100円から出稿ができます。

しかし、現実的には100円でビジネス成果を出すことは難しく、一定の予算を確保する必要があります。料金の仕組みは後述しますが、例えば自社サイトへ3,000アクセス集める計画でクリック単価が100円想定であれば30万円の予算が必要になるといった、目標からの逆算で料金目安を設定する方法がおすすめです。

では、料金の目安を把握するために理解するべき、Facebook広告の料金が決まる仕組みを確認していきましょう。

Facebook広告の料金が決まる仕組み

Facebook広告の料金は2通りの方法によって決定されます。

合計消化金額

合計消化金額はFacebook広告で「予算」と呼んでいる広告費の合計金額によって広告の料金をコントロールする方法です。

獲得した結果の単価

結果の単価はFacebook広告で得られた結果の平均コストです。

広告設定時に選択した「入札戦略」によって決まる入札タイプには、

  1. 消化金額に基づく入札
  2. 目標に基づく入札
  3. 手動入札

の3タイプがあります。

 

また、広告予算内でFacebook広告を配信するために、

  • 1日あたりに投資する広告料金の平均予算を設定する「1日の予算」
  • 広告料金の合計予算を設定する「合計予算」

の2種類から上限予算を設定することで、広告料金を制限して広告配信できます。

Facebook広告の料金体系

Facebook広告の料金体系には、動画広告の視聴数に応じて料金が発生する「ThruPlay」やアプリのインストール数に応じて料金が発生する「アプリインストール」などもありますが、広告担当者が現場で実際に活用する機会が多いのはCPMとCPCの課金方法です。

CPM課金

CPM(Cost Per Mille)は広告が表示されると料金が発生する課金方式です。

CPC課金

CPC(Cost per Click)は広告がクリックされると料金が発生する課金方式です。

4種類から設定できるFacebook広告費

Facebook広告は次の4種類から設定ができます。これらの設定は複数組み合わることもできます。

  1. アカウントの上限予算
  2. キャンペーンの上限予算
  3. 広告セット予算
  4. 入札単価

Facebook広告は次の4層構造となっており、先ほどの設定方法4種類と対になっています。

  1. アカウント
  2. キャンペーン(アカウントの下層)
  3. 広告セット(キャンペーンの下層)
  4. 広告(広告セットの下層)

 

例えば弊社クリエルの場合、自社広告全てを管理する「アカウント」の中に、新サービスのサクっと動画リリースキャンペーンやお得な補助金キャンペーンといった施策ごとの「キャンペーン」があり、ターゲットや期間など広告の掲載方法を設定する「広告セット」とその中に配信する広告素材の「広告」がある構造。

もしサクっと動画の広告予算を上限50万円に指定したければキャンペーンの上限予算で設定し、自社広告全体の予算が200万円であればアカウントの上限予算を設定します。

Facebook広告の支払い方法

Facbookのビジネスヘルプセンターに支払い方法が記載されています。

国ごとに選べる支払い方法が分かれており、現在日本の場合は次の支払い方法が利用可能。

  • クレジットカードまたは国際ブランド付きデビットカード(American Express、JCB、Mastercard、Visa)
  • PayPal

これは広告アカウント内で設定している国が日本で、通貨が円になっている場合に限ります。

広告料金のシミュレーションは広告代理店へ依頼する

Facebook広告の料金体系や仕組みを把握しても、目標達成に必要な広告予算を多くの広告担当者は適切に予測できません。なぜなら広告相場は業界によって大きな開きがあり、全ての広告に共通するCPCやCPMの基準単価は存在しないからです。

CPCが50円程度で推移するのか、100円を超えるのか、これは実際に広告を出稿するまで分からないもの。そこで活用したいのが広告代理店のシミュレーションです。

弊社のような広告運用の支援をしている企業には様々な業界での広告配信実績があるため、実績値ベースからのシミュレーション数値を算出できるのです

 

Facebook広告の出稿を検討する際に広告料金をどのように試算すれば良いかお悩みの場合は、ぜひ一度弊社にご相談ください。無料で広告料金のシミュレーションをご用意いたします。