LINE公式アカウントを開設するメリットとは?集客に便利な機能も紹介

様々な企業が導入している「LINE公式アカウント」。 自社でも集客に使ってみたいと思っている方は多いのではないでしょうか? 今回はLINE公式アカウントを活用するメリットについて解説します。

>>クリエルはSNS広告やLP制作など、Webマーケティングを支援しています。詳細資料はこちら。

コンテンツ一覧

 

LINE公式アカウントの機能

公式アカウントでは、通常のアカウントでは使えない様々な機能が利用可能です。
一つずつ見ていきましょう。

メッセージ配信

友だち追加してくれたユーザーに向けてメッセージを一斉送信することができます。
文章のみの通常メッセージだけではなく、画像とメッセージが一体となった「リッチメッセージ」を配信することも可能です。

LINE公式アカウント メッセージ機能

画像引用元:【公式】LINE公式アカウントを無料で開設|主な機能や導入効果まで

チャット

通常のLINEのように、ユーザーと一対一でチャットすることも可能です。
予約受付や問い合わせフォームのような使い方が可能です。

リッチメニュー

公式アカウントのトーク画面を開いたときに、画面下部に大きく表示されるメニューのことです。
見たことがある人も多いのではないでしょうか。

カスタマイズして固有のメニューを表示させることができ、リンクを張ってWebサイトへ誘導するといった使い方もできます。

LINE公式アカウント リッチメニュー

画像引用元:【公式】LINE公式アカウントを無料で開設|主な機能や導入効果まで

タイムライン投稿

タイムラインにも投稿を行うことができます。
友だち以外のタイムラインにも表示されるため、認知拡大に役立つ機能です。

LINE公式アカウント タイムライン投稿機能

画像引用元:【公式】LINE公式アカウントを無料で開設|主な機能や導入効果まで

クーポン・抽選

実店舗・ECサイトで利用できるクーポンを配信することができます。
トークのみではなくタイムラインにも投稿できるほか、くじのような機能「抽選」を使ってプレゼントする人数を絞ることも可能です。

LINE公式アカウント クーポン発行機能

画像引用元:【公式】LINE公式アカウントを無料で開設|主な機能や導入効果まで

ショップカード

LINE上でポイントカードを作成できる機能です。
商品購入や来店によるポイント付与、プレゼントとの引き換えなどがLINE上で行うことが可能となります。

LINE公式アカウント ショップカード機能

画像引用元:【公式】LINE公式アカウントを無料で開設|主な機能や導入効果まで

個人利用は可能?

LINE公式アカウントは個人でも開設可能です。
しかし、個人では「未認証アカウント」のみしか利用することができません。

LINE公式アカウントには「認証済アカウント」と「未認証アカウント」の2種類があり、
認証済みアカウントの申請には店舗名や会社名を入力する必要があるため、個人名では認証を受けられないのです。

認証の有無で機能に大きな違いはないため未認証でもあまり不自由することはないでしょう。

ただ、LINE内で検索対象になる、友だち追加広告の使用のためには認証が必要となります。
企業で導入する場合は認証しておくことをおすすめします。

LINE公式アカウントのメリット

ユーザーが多く年齢層が幅広い

LINEは子どもから高齢者まで幅広い層が利用している国内で最もメジャーなメッセージアプリ。
アクティブユーザー数は月間8400万人以上いると言われています。
その膨大なユーザーに向けて集客施策を行えるのは大きなメリットです。

手軽に友だち追加してもらえる

友だち追加のハードルが低いのもメリットの一つです。
名前やメールアドレスの入力が必要なく、友だち追加自体は他SNSでの「フォロー」のように1タップで完了するため、メルマガなどと比べて気軽に登録してもらえます。

メッセージ開封率が高い

LINEは普段からよく使うアプリであることに加え、メッセージが配信されるとプッシュ通知が届くため、メッセージを開封してくれる率が高いのが特徴です。
また、メールのように自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられる心配もありません。

プッシュ通知にはメッセージの冒頭一部も表示されますので、その部分にユーザーの興味を引く文言を入れるとより効果的でしょう。

リピーター化しやすい

LINE公式アカウントには、ユーザーを顧客としてつなぎとめる機能が豊富に備わっています。
定期的にメッセージ、クーポンを配信するとユーザーの来店を促すことができるでしょう。
また、ショップカードに有効期限を設定しておき、期限が切れる前に通知を送って思い出してもらうという方法もあります。

0円から始められる

LINE公式アカウントは無料で解説することができます。
フリープランならすべての機能が無料で使え、月額費用もかかりません

ただし、メッセージ配信は月1000通までという制限があるため注意が必要です。
それ以上のメッセージ配信を行いたい場合はライトプラン、スタンダードプランのいずれかに加入する必要があります。

LINE公式アカウントのデメリット

ブロックされやすい

公式アカウントは友だち追加のハードルが低い反面、ブロックもされやすいのが特徴です。
メッセージを頻繁に送ったり、深夜など時間帯を考えずに配信したりすると迷惑がられてブロックまたは通知をミュートされてしまうでしょう。

友達が少ないと効果が薄い

LINEはクローズドなSNSのため、そもそも友だち追加をしてくれる人が少なければメッセージの配信を行っても効果が薄くなります。

友だち追加広告の配信をする、別の媒体で宣伝するなどして友だちを増やすことが重要です。
クーポンなど友だち追加することによって生じるメリットをアピールするのも効果的でしょう。

まとめ

今回はLINE公式アカウントのメリットについて解説しました。

公式アカウントには集客に役立つ機能も数多く用意されており、手軽にターゲットユーザーにアプローチすることができます。
ぜひこの記事を参考に導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

クリエルではSNS広告やLP制作など、Webマーケティングを支援しています。(会社概要資料はこちら)。Webに関することならなんでもお気軽にご相談ください。