WEBマーケティング会社クリエルのコラム

2019年・2020年のWebデザイン最新トレンド

はじめまして。クリエル制作課の翼です。
2019年もいろいろなトレンドのデザインで制作されているWebサイトがありましたね。
今回は2019年に続き2020年にトレンドになるであろう注目されているWebデザインをご紹介していきたいと思います。

コンテンツ一覧

アイソメトリックデザイン

こんなところにTDK

参考:こんなところにTDK

アイソメトリックとは傾斜させた立体を、間口・奥行き・高さの3方向で作る角度がそれぞれ120度になるように描き、対象物の3面を同程度に表す図法です。
アイソメトリックプロジェクション(isometric projection)の略で「アイソメ」とも略します。
もっと分かりやすく言うと対象物を斜め上の視点から描くデザイン手法です。
アイソメトリックイラストを使用するとサイトの世界観を出しつつ親しみをもってもらえるWebデザインになります。

  • 対象物を斜め上の視点から描くデザイン
  • 親しみがあるサイトのデザインに最適

手描き風デザイン

エズアニマル 動物キーリング(キーホルダー)・ストラップのハンドメイド

参考:エズアニマル 動物キーリング(キーホルダー)・ストラップのハンドメイド

2019年は手描き風のイラストやフォントを取り入れたサイトも、さらによく見かけるようになりました。
Webというデジタルの中で手描きを使用することにより、デザインをより個性的でインパクトのあるものにできます。
個人的に…ジョン・テニエル風のイラストは特に好きで、手描き風のイラストなどを使用しているサイトには、ついつい見入ってしまいます。

  • 手描き風のイラストフォントを使用したデザイン
  • より個性的でインパクトのあるデザインにできる

3Dグラフィックを取り入れたデザイン

Gucci 1955 Horsebit Bag

参考:Gucci 1955 Horsebit Bag

3Dグラフィックを取り入れたデザインは年々増えてきており、2019年もたくさんの3Dグラフィックを取り入れたWebサイトが制作されました。
存在感はもちろんのこと、特に商品(製品)を紹介する場合などは、3Dグラフィックを用いる事で、よりユーザーに分かりやすく見せることができます。

  • 3Dグラフィックを取り入れたデザイン
  • 通常のデザインと比べると、求められるスキルや知識が多くなってくる

水平スクロール

Mad/Studio - The Human Sized Design Studio

参考:Mad/Studio – The Human Sized Design Studio

縦ではなく横にスクロールして移動するサイトです。
特に海外のサイトではよく見かけるように感じます。
スマートフォンサイトでも、そのまま水平スクロールを使用する場合は横幅の制限を気にせずに、より多くのコンテンツを見せることができます。

  • 横にスクロールして移動するサイト
  • スマホサイトでもスクロールすることなく、より多くのコンテンツを見せることができる

太字フォント

MARKSMAN(マークスマン) 【公式オンラインストア】

参考:MARKSMAN(マークスマン) 【公式オンラインストア】

全体的に太字フォントを使用した、大胆でシンプルなデザインです。
メリハリのあるタイポグラフィーでインパクトもあり、スマートフォンの場合でも視認性を高めることができます。

  • メリハリがあるデザインになり、サービスや商品が目に入ってきやすい

イラストメインのデザイン

みさとと。——島根県美郷町魅力再発見プロジェクト

参考:みさとと。——島根県美郷町魅力再発見プロジェクト

2019年もよく見かけましたが、引き続き2020年もイラストをメインにデザインしているサイトが増えるような気がします。
イラストを使用する事でオリジナリティを出す事ができ、写真だけでは伝わりづらい情報を、楽しく分かりやすく使えることができます。

  • オリジナリティが出せる
  • 情報を分かりやすくユーザーに伝えることができる

マイクロインタラクション

Dallara Stradale

参考:Dallara Stradale

マイクロインタラクションとは日本語に訳すと「小さな相互作用」です。ユーザーがおこなった操作に対し細かなフィードバックなどをすることですね。
例えば画面を読み込んでいる時に進捗状況を伝えるローディング画面などがあります。
既にマイクロインタラクションは様々なサイトで使用されていますが、2020年はよりUX(ユーザー体験・経験)を向上させる、分かりやすいものが増えてくると思います。

  • ユーザーアクションに対する細かなフィードバックなど
  • 上手くサイトに取り入れる事で、ユーザビリティをより良くできる

さらにレイアウトを崩すデザイン

DADA / DATA / HUB

参考:DADA / DATA / HUB

ブロークングリッドレイアウトやノングリッドデザインなどのデザインは2019年も多くみかけましたが、より崩れた(雑誌デザインのような)個性的で大胆なレイアウトも2020年はもっと増えてくるのではと感じました。
個人的にこれはデザインするのが楽しそう!

まとめ

最近のデザインのトレンドをまとめてみると、2019年にトレンドになったWebデザインも引継ぎつつ、2020年はより個性的でオリジナリティやインパクトのあるデザインが増えそうですね。
またマイクロインタラクションでもあるように、2020年は細かな部分でのUXの向上なども重要になってきそうです。

成果を出せるホームページ制作がモットーです

トレンドのWEBデザインをもっと知りたい方はコチラから

オススメ記事

ホームページ制作
WordPressと静的HTMLどっちがいいか徹底比較!メリット・デメリットも詳しく解説
マーケティング
訪問数や問合せが増加!施工事例ページの簡単な作り方
Web知識
構造化データとは?SEOに有効なマークアップをわかりやすく解説!
ホームページ制作
2019年・2020年のWebデザイン最新トレンド
営業
WEB担当者必見!!WEB制作会社の種類を知ろう!

CONTACT

お仕事のご依頼やご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL.092-292-7427 営業時間:9:00~18:00(土・日・祝休)
yahoo正規代理店
マイクロアド