WEBマーケティング会社クリエルのコラム

2018年・2019年のWebデザイン最新トレンド

 

Webデザインのトレンドはゆっくりと、しかし確実に流れてゆく

皆様こんにちは。クリエル制作部 ともまさです。
今回は2018年に流行り、そして2019年はもっと主流になるであろうWebデザインのトレンドを実例をもとにいくつかご紹介したいと思います。

ブロークングリッドレイアウト

ブロークングリッドレイアウト

参考:ポート株式会社(PORT INC.)

要素を規則正しく配置するグリッドレイアウトに、ずらしたり重ねたりしてリズムをつけるデザインをブロークングリッドレイアウトと言います。
グリッドレイアウトは規則正しく整列されるのでまとまりが良く見やすいのですが、それゆえに単調で退屈なデザインイメージになる場合があります。
ブロークングリッドレイアウトを使うことにより、一定の規則性を保ちつつ、少し印象の変わった動きのあるデザインに仕上げることができます。

  • グリッドデザインをずらしたり重ねたりしてリズムを付けたデザイン
  • 一定の規則性をもたせることでリズムを付けつつ見やすいデザインになる

ノングリッドデザイン

ノングリッドデザイン

参考:名古屋の住宅資材販売はマイプロ

ノングリッドデザインは、一定の規則性をもたせるブロークングリッドレイアウトとは違い規則性を持たせず、自由にそれぞれの要素を配置するデザインのことを言います。
規則性を持たず自由に配置をするので、余白や全体のバランスをいつも以上に考えなければならない少々難易度の高いデザインです。
しかしその自由度ゆえに、オリジナリティの高いデザインが生まれるので独自性を追求するならとても有用なデザインと言えるでしょう。

  • 規則性を持たず、自由に要素を配置するレイアウト
  • 規則性が無いので、余白や全体のバランスを考えてデザインしないとユーザビリティの悪いサイトになってしまう

ハイクオリティな写真

ハイクオリティな写真

参考:ビジュピコグループ公式企業サイト|BIJOUPIKO GROUP

「写真はユニバーサルな言語である」とは、私が尊敬するカメラマンの言葉です。確かに良い写真には普遍的な魅力があるものだと思います。
PIXTA・アマナイメージズ・shutterstockなどハイクオリティな写真素材が集まるストックフォトサービスの充実により、大きな写真を使ったWebデザインは格段に増えたものと思います。
またブランディングを考えるのでしたら、カメラマンを使っての写真撮影は必須と言えるでしょう。

  • ハイクオリティな写真素材が集まるストックフォトサービスの充実により写真を大きく使ったサイトが一つの定番に
  • ブランディングを考えたらカメラマンを使っての撮影が必須

動画背景

動画背景

参考:チームラボ ボーダレス お台場 公式サイト:森ビルデジタルアートミュージアム

もはや定番となった動画を使ったデザインは、テキスト・写真のみのデザインに比べるとたくさんの情報を伝えることができます。
企業や商品のイメージに合った、魅力的な印象を与えるのに動画はとても有用です。

  • 定番のデザインになった動画背景
  • テキスト・写真のみに比べると情報量が多く、イメージに合った、魅力的な印象を与えるのに適している

ミニマルデザイン

ミニマルデザイン

参考:JARDINS des FLEURS CAPSULE

ミニマルデザインとは、構成する要素を最小限に絞ったデザインです。
デザインを構成するものに不要なものが無いので非常に洗練されたシンプルなイメージを伝えることができます。
その反面、要素が足りずにユーザビリティの悪いサイトになることもあるので注意が必要です。

  • 構成する要素を最小限に絞ったデザイン
  • 余計なものを配置しないのでUI的にも優れたデザインになる一方、説明不足になる可能性もある

フラットデザイン2.0

フラットデザイン2.0

参考:Ginco – 安心・安全の仮想通貨ウォレット

定番化したフラットデザインですが、ユーザビリティの課題などがありました。それを解決するデザインがフラットデザイン2.0です。
通常のフラットデザインでは使わないドロップシャドウやグラデーションなどを用い、要素の重なりやボタンなどを表現しユーザビリティの改善を図ります。

  • 通常のフラットデザインでは使わないドロップシャドウやグラデーションなどを使い、デザインとユーザビリティの両立を目的としたデザイン
  • マテリアルデザインとの違いは柔軟性やガイドラインの有無

まとめ

2019年は2018年のトレンドから定番化したものが流行りつつ、その中でもオリジナリティを追求した自由なデザインが一つのテーマになりそうです。
またスマートフォンの普及によりUI的な観点からも優れたデザインは必須と言えるでしょう。
自由ユーザビリティ。この2つが2019年のWebのトレンドになると思います。

最新のデザイントレンドを意識しつつ、そのサイトに合ったデザイン(設計)を行いましょう!

成果を出せるホームページ制作がモットーです

ホームページ制作の詳細はこちらから

オススメ記事

Web知識
新人Webデザイナー・Web担当者に教える情報収集のススメ
リスティング広告
2019年ターゲットに届くオススメのweb広告
ホームページ制作
【AMP】Google主導のモバイルページの高速化を解説
営業
Webマーケティング会社で働く新人女子営業の1日
Web知識
2019年1月 昨今のウェブ業界の変化について

CONTACT

お仕事のご依頼やご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL.092-292-7427 営業時間:9:00~18:00(土・日・祝休)
yahoo正規代理店
マイクロアド